手作りの良さ

京都の大原に住んでいるイギリス人のハーブ研究家であるべりしア・スタンリー・スミスさんの番組が好きです。これはNHKが何年か前に制作放送したテレビ番組で今も再放送されています。何でも手作りしてしまうという凄いベニシアさん、ハーブを使ったお菓子や料理などを紹介してくれるこのテレビ番組。これを見た後はいつも手作りの良さを思い出し、すぐに実践したい気持ちになります。それになぜか私にとってこの番組はヒーリングの効果があるようで、これを見ると心が落ち着いて、悩みごとがとても小さなことに思えてくるのでとても不思議です。

ついこの間はベニシアさんと同じく、何でも手作りしていしまう帯づくりの職人さんをベニシアさんが訪れるという話をやっていました。ほのぼのと手作りの良さを語る二人。何だか本当にうらやましくなってしまいました。手作りの良さは誰でもわたっていますが、でもなかなか何でも手作りをすることはこの忙しい現代人には難しいことです。時間もお金もたっぷりないとなかなか難しいですよね。でもたまにはこの二人のように何かを作る時間を大切に、また楽しみたいものです。

コメントは受け付けていません。