ハーブを取り入れた生活

心が落ち着かない時に見るテレビ番組があります。NHKの『猫のしっぽカエルの手』です。イギリスから日本にやってきて生活をしているべニシア・スタンリー・スミスさんの番組です。日常生活を楽しむ、というテーマで作られるこのテレビ番組。手作りの日用品や手作りで何でも作ってしまうベニシアさんの毎日を見ていて、私の心は本当に、なぜか落ち着くのですよね。このように思う方は私以外にも多いようで、もうこの番組は何回も再放送され、いまだに毎週この番組をテレビで見ることが出来ます。日常を楽しむ、という簡単なようで難しい事を自分のペースでされているベニシアさんに憧れる女性は多いと思います。私もそのうちの一人です。またこの番組の音楽も素敵で、番組を見ながら音楽にも毎回癒されています。そのベニシアさんがハーブの本をまた出版されるそうです。ハーブを取り入れた生活。本当に素敵ですね。私も毎日の生活を楽しめるように…、とその新しく出版される本を買ってみたいな、と思っています。

今どき日本人の姿

イギリスから友達が来ています。外国人から見る日本人はとても親切なところとちょっと「?」なところとあるようです。今回はその「?」な部分に注目。それは携帯電話を電車の中でずっといじっているところだそうです。よくよく注意して電車に乗ってみてください。お昼間ののどかな電車の中では…、寝ているか、スマートフォンをいじっている方ばかりです。それ以外に人はほとんどいません。本を静かに読んでいる方は今はあまりいないかもしれません。電車にゆったりと乗る、その時間の過ごし方も変わってきましたね。このスマートフォンをいじる日本像ですが、電車の中だけではなく、バス停でも、カフェでも、どこでも、です。日本人はスマートフォンが大好きですね。外国人から見る、現在の日本らしい姿はスマートフォンをいじる姿かもしれません。同じ事をもしヨーロッパでしたら…、ジプシーに襲われて、スマートフォンを奪われるかもしれません。これは嘘のような本当のお話し…、になる可能性が高いです!

脇の臭いにお悩みの方へ

脇の臭いが気になる方にはデオドラント剤を使うことをお勧めします。脇の臭いって気にすればどんどん気になっていきますものね。脇の臭いがきつい、きつくない、というのは遺伝的な要素が強いそうです。両親が脇の臭いがきついタイプなら子供もその傾向があるそうです。ワキガではない人でもそうですから、ワキガの方は親からその遺伝子を貰ったのかもしれません。遺伝が原因のワキガなら…、治しようがないと思ってしまうのも無理ありません。近頃は手術をして臭いを元から断つという方法も注目されていますが、それがちょっと怖い…問う方にはわきがデオドラントがお勧めです。こちらなら手術のように大げさなものでもないので、日常的に使うことが出来ますよね。ワキガに今現在お悩みの方にはこちらの方法がお勧めです。

わきが出ない方も脇の臭いがちょっと気になる…という時はわきがデオドラントを使うのも良いでしょう。値は張るかもしれませんが…こちらの効果は高いはずですよ!

世界の日本人妻は見た!

最近とても好きなテレビ番組「世界の日本人妻は見た!」です。この番組は世界各地で生活してる現地人と結婚してその旦那さんの国で暮らしている奥さんを特集した番組です。この番組の面白いところは実際に日本以外の国で妻として母として暮らしている日本人女性が大変な環境(?)のなかどのように暮らしているかと面白おかしく放送しているところです。各地での生活やその土地ならではの習慣や食べ物、文化を紹介していてとても面白いです。日本人女性って本当に強いですよね、どの国でも一人二人は日本人妻がいるものですから!現地人の妻という立場だけでなく、その国で仕事をしていたり事業を起こしていたりと。。。本当にたくましい女性が多いものです。日本人男性の特集を組んだとしてもこれほど面白くはならないでしょうが、これが日本人妻だから面白くなるのですよね。来週はハワイに暮らしている日本人妻の話です。どんな暮らしをしてるか…、とっても楽しみです!!

運動不足には・・・

今年もあと40日を切りました。なんて時の流れは速いのでしょう…。こんなに早く時間が過ぎてしまったら、もうすぐおばあちゃんになってしまいそうです。11月も終わりに近づき、そろそろ本格的に冬支度をしたいところ。そして冬支度をした後は、ちょっと運動不足の体に気合を入れて寒くても体を動かしたいものです。実際に夏に運動するよりも冬に運動した方が、同じ運動でも消費カロリーが冬の方が大きいように思います。夏は運動を始めて直ぐに体が温まり汗をかき始めますが、冬は同じ運動をしてもしばらく続けないと汗はかきませんよね!?ですから冬に汗をかくくらいの運動を続ければ、冬太りすることがなさそうです。冬太りはつまり、運動不足以外の何物でもないわけですから!人間は寒ければ動物のように体にエネルギーをため込もうとします。それが体の贅肉となって太るのですよね。年末に近づき何かと忘年会などのパーティーの多い時期。年末だから…という言い訳を今年は言わないようにして、食べるときは食べても良いけれど、運動もしておきたいものです。

防犯対策に

「まさか我が家が泥棒に狙われるなんて…」と信じて疑わない人も多いでしょう。近頃はセキュリティーが整っている家が多いとはいえ、それでも泥棒に狙われる家や変出者が近所に出没する、という事が絶えない世の中です。危険を避けるために防犯対策はしっかりとすることです。やってもやっても終わりがない…というような子事持ちをすることが安全を守るうえで大切でしょう。ホームセキュリティのためにそれ専門な会社を使うことも良いでしょう。引用:http://homesecurity-system2.com 例えそのような会社を使わないとしても、色々セキュリティー対策を取ることは可能です。例えば、「防犯カメラを使っています」というようなポスターを貼ることも良いですし、ハリボテのカメラを置いておくのも十分効果があるでしょう。大切なのはセキュリティーに対して何らかの対策を取っている、ということを誰にでもわかるようにすることです。泥棒はほんの一瞬のスキを狙って犯罪に及びます。それを防ぐには。。。対策を立てて実行するしかないのです。

手作りの良さ

京都の大原に住んでいるイギリス人のハーブ研究家であるべりしア・スタンリー・スミスさんの番組が好きです。これはNHKが何年か前に制作放送したテレビ番組で今も再放送されています。何でも手作りしてしまうという凄いベニシアさん、ハーブを使ったお菓子や料理などを紹介してくれるこのテレビ番組。これを見た後はいつも手作りの良さを思い出し、すぐに実践したい気持ちになります。それになぜか私にとってこの番組はヒーリングの効果があるようで、これを見ると心が落ち着いて、悩みごとがとても小さなことに思えてくるのでとても不思議です。

ついこの間はベニシアさんと同じく、何でも手作りしていしまう帯づくりの職人さんをベニシアさんが訪れるという話をやっていました。ほのぼのと手作りの良さを語る二人。何だか本当にうらやましくなってしまいました。手作りの良さは誰でもわたっていますが、でもなかなか何でも手作りをすることはこの忙しい現代人には難しいことです。時間もお金もたっぷりないとなかなか難しいですよね。でもたまにはこの二人のように何かを作る時間を大切に、また楽しみたいものです。

言葉は生き物

 「婚活」、「妊活」、「終活」…などなど。何かの目的に向かって活動することを「OO活」と言いますね。これらの言葉は何となく使っているけれど、元々はそんな言葉は存在しない。でも今ではそんな「OO活」という言葉は一般的に使われるようになりました。それと同じように電子レンジで食べ物を温めることを「チンする」と言いますよね。でもこの「チンする」という言葉はもともと存在しません。それがたくさんの人が使うようになったので、一般的に言葉が広まったということで、辞書に載せられるようになるらしいですよ。このように言葉は生きものです。使われる時代や背景によって生きた言葉となり生存権が与えられます。何かに向かって活動する「OO活」もこのように近いうちに辞書に載るような言葉に変わっていくかもしれません。なんせ言葉は生き物ですからね!「就活」と「終活」。「妊活」に「婚活」。何かに向かって活動して、目的達成できるようにしたいものです。

英語を教えるのがうまい人とは…

英語を第二外国語としてよく話す国として、インドやフィリピンが挙げられます。実際にネイティブ・イングリッシュ・スピーカーもそのことよくわかっていて、それらの国を旅行する人も多いのだとか。英語を第一言語としている人たちは大体にして第二外国語を勉強することを嫌がります。英語が世界共通語としていることを誇りにしているせいか、英語以外の言語を学ぶのが嫌なのか…とにかく英語以外の言語を話すことを嫌がります。でもインドやフィリピンなどの国の人たちは実にうまく英語を習っているので、それらの人たちから英語を習うことは、ネイティブの人よりも英語を早く習得することが出来るかもしれませんよ!?フィリピン英会話で学ぶコツ はそんな英語学習法を確立している人たちのいうことを素直に聞いて学習することです。何かを習おうと思うとやはり素直な人は習得が早いですから。英語を教えるのが上手な人は、話すのが上手な人とは限りません。教えるのが上手な人に習うのが英語上達の一番の近道だと思います。

昔懐かしのお菓子達

昔懐かしのお菓子ラムネ。砂糖だけで作られているようなそのお菓子。なんの味気もないのですが、でも最近ちょっと気になっているお菓子です。ラムネといえば駄菓子屋さんでよく売られていましたよね。私が子供の頃はまだ近所に駄菓子屋さんがありました。もう今となっては懐かしい話ですが!駄菓子屋さんでよく買ったものといえばラムネなどの細かいお菓子に加えて、チロルチョコやうまい棒などのお菓子。今でもスーパーやコンビニで売られていますよね。100円ショップでも購入可能なそのお菓子たちは、私が子供の頃のその商品よりはパワーアップしていて、今ではその価格も二倍になっていたりするのですが、たまに購入しては子供の頃を懐かしく思いつつ食べています。チロルチョコなんて本当に種類が豊富になりましたよね。チョコレートの中でも安いと思っていたチョコレート菓子ですが、今では当時の2倍の価格になっています。大きさも変わりましたしね。若干大きくなりました。子供の頃に買っていたお菓子の中でラムネだけは変わっていないように感じます。価格も安いし、味の変化もない。変わらない、だからこそ愛される味、それがラムネの良さだと思います。